読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急進vivid

テキストを書くよ

自己紹介

今週のお題「自己紹介」

 

自己紹介は難しい。

自分のことを言うってことは、それについて自ら認めた上で口に出したりしなきゃいけないってことだからね。

とはいいつつ、数々転職して来た中で適当に自己紹介してきた私は、自己紹介の文言すらもネットの性格診断とかに頼り切って喋っていた。しかしそれすらも認めたくなくて、紹介文言すら無くなり、自分とは何かというところまで深く考えようとし、夜を明かして、そして目覚めて何もかも忘れるという哀しき戦士となって生きてきた。

自分の良いところを認めるのも気恥ずかしく、自分の悪いところも身につまされる現実に認めたくない。

人間始めて30年経っても自分探しとかいうプププ……なことを続ける哀愁の旅人。しかし飽きがくるのも早いからすぐ旅やめてお家に引きこもりがちになる。

だって良いところとか難しいよね。どこだろ、と試しに他人の良いところを考え始めると、私とは違うな、無いな、あの人は凄いな、と考察上限の下方修正が始まるわけで。そんな思考から自分の良いところなんてわかるわけがない。

人に言われることは「肌白いね」「真面目だね」とかそんなんばっかりだし。まあそうなんだろうなって受け取るけどさ。

反面悪いところは……と考えるも何がしかのプライドが邪魔して、心の中でもう一人の自分による励ましが始まる。「そんなことないよ、がんばってるよ」なんて。

ちなみに「頑張る」という言葉は中学の時の駅伝で走ってた時に散々言われて「頑張ってんだよ!!」と走りながら思った時に嫌いになりました。しかし書いていて思ったけども、頑張れ以外にあんまり言えることもないし、そもそもスルーされる方がくっっそ辛いなと気付いたので、今度からは好きになっていこうと思う。うん。

まあそんな感じでとやかく言ったけど、自己紹介はこんな感じです。分かりづらいと思うんでまとめる。

30。色白真面目。飽きっぽい。根暗。

このブログも続くかどうかわからないけど、文章力向上と考えをまとめるために頑張ってこーって、そんな感じ。